FF-X7_016

  • 2008/01/21(月) 10:30:03

個展前ということでかなりバタバタしてるけど
何とかコアファイターも作ってる今日この頃。


塵取りパーツに窓を開けて、


もう一度定位置に差し込みなおして、


ロウ付け。


こんな感じでスライド機構完成。




機首、背びれ、垂直尾翼をセットしてみる。
これだけでも十分カッコイイんじゃないの?
出来れば内部メカも見せれるような構造に出来れば・・・


↑背びれ〜尾翼の動きはこんな感じ。

FF-X7_015

  • 2008/01/18(金) 10:25:22

毎度、お久しぶり。
現在コアファイターのボディーと内部変形機構を熱烈製作中。


まずボディーから。
いつも通り地金にタガネでガイドを彫って、


ヤスリでこじ開けて


曲げていく。




上面は少し隙間が空くように。
ここに背骨と垂直尾翼が通る計算。


機首との大きさ対比はこんな感じ。


機首を保持したり、背骨/尾翼をスライドさせるために、
ボディー内部に組み込む機構を作る。
今回のコアファイターで多分一番難しいところ。
最悪、設定ミス等でコアブロックへの変形出来なかったとしても
それはそれで構わないけど、出来れば変形させたい所存。


ここに切れ込みを作る。


こんな「塵取り」みたいなパーツを作って、試しに差し込む。


ぴったり。
このパーツがガイドになって、背びれと尾翼が前後にスライドする仕掛け。

FF-X7_014

  • 2008/01/13(日) 11:51:46

機首と尾翼を繋ぐ背びれのパーツ製作。


板材と棒材を適当に組み合わせて、


こういう風に。


それを垂直尾翼と連結させてみる。
ちゃんと尾翼は可動する。


んで、試しに組み立ててみた。
機首はまだロウ付けしてないから、見た目はまだ硬い感じだけど、
結構いいんじゃないの?

これで機首から尾翼までは一応完成。


ということで機首を一旦バラして、
ロウ付けして面取りして完成させておいた。
ノーズがちょっとデカいけど、気にしない。

次からコアファイターの肝、ボディー内部のスライド機構かな。

FF-X7_013

  • 2008/01/11(金) 02:06:10

引き続き垂直尾翼。


尾翼直下に牽引フックを取り付けるのでそのパーツ作り。
こういう小さいパーツの複合部品は
先に小さいパーツ同士を完成させておいて
本体に取り付けると吉。
今回は板材にパイプと軸を先にロウ付けしておき・・・


形を切り出して翼に合わせてみる。


んで、針金で固定しながらロウ付け。

FF-X7_012

  • 2008/01/09(水) 00:46:00

機首が完成したので、次はその後へ。


2mm厚地金から垂直尾翼を切り出す。


エッジ部分を削りこんでシャープに。


下部にベースをロウ付けしてシルエットは完成。
正確にはピトー管ではないけど、ピトー管ぽいのを翼先端に設置。