• 2008/02/10(日) 19:47:55

昨晩、雪道爆走。 ウチの車、タイヤが丸坊主。しかもメーカーバラバラ。 初めて車についてる「スノーモード」っちゅうのを試したんだけど、 結局コレって3速発進みたいなものなのね・・・ 2WD→4WDに変形してくれたらいいのに。 無事に駐車場まで帰ってきて、すべる車を楽しんだり。 あっ、若干巻き戻してるけど、走行距離、結構進んでます。 雪といえば、先週都内を襲った大雪の日、 ミラノ時代の友人が個展中に遊びに来てくれたんだけど、 彼の車って普段からスリックタイヤのアメ車なんだよね。 会場前でフラフラと駐車してる姿を見て、 何もこんな日にまで車で来なくても・・・としみじみ。 いや、よくココまでその車で走ってきた、と妙に男気を感じたり。 結局搬入搬出も手伝ってもらったので、彼にはアンガト。

body_003

  • 2008/02/08(金) 22:06:56

キャスト待ちやら、地金の溶解したりしながら
引き続きボディー。


わき腹部分、キャノピーの収容個所を切断。


こんな感じ。


差してみる。ドッキング〜!!
超かっこいい。

body_002

  • 2008/02/07(木) 09:54:44

わき腹の蛇腹部分をWAXから削りだす。


WAX塊から先にコアブロック分をくり抜いておく。
ブーリアン出来れば一発なんだけどね。


ざっくりと形を出したところ。

鉄人関係。
何人かの方からご心配メール頂いたんだけど、多分大丈夫。
だってコッチは規模小さいもん。

body_001

  • 2008/02/05(火) 00:59:46

毎度。
本日、無事に個展終了。
本当に沢山の人達に来てもらってちょっと驚き。
ありがとうございます。ちょっとモチベーションあがっちゃった。

ということで開催前、ヒマだったのでちょっと作り始めたボディーを。


もうそろそろ見飽きた箱物。ガイド作って箱を作る。



ボディーに埋め込めば、ボディー内側がスカスカにならずに済む。
コアファイターがこんな感じで埋め込まれる。

ボディーはいろいろ検証した結果、WAXと地金の両方でいくかも。
前面はWAX主体、背面は地金。
でも、コクピットハッチは勿論開閉させるので、
部分的に地金で作らないといけないな。
今からめっちゃ楽しみ。

大多数の方は既にご存知かと。
例の鉄人。
ホント残念だなぁ・・・

FF-X7_020

  • 2008/02/01(金) 00:09:16

コアファイター完成。



最後に後部のディテール製作を。ボディー後方2mmを輪切りする。


2重構造にしたバーニアノズルみたいなものを用意して位置確認。


板材をこんな感じに加工して・・・


パイプを差し込んでロウ付け。


それを2つに分離して図の位置に配置。


こんな感じ。


で、ロウ付け。


差し込んでチェック。ちょっと緩いので・・・


急遽、板状のツメをつけてしっかり保持できるようにした。


ア・バオア・クー


全てのパーツを組み立てて、最後に機首後方と背びれのラインを出す。


完成〜。
全10パーツ。重量50g。約70のロウ付け個所。


じゃ、早速組立て開始。ツメを閉じた状態でキャノピーを差して・・・


こんな感じで差し込む。


脱落防止用のツメは開いておく。


後ろから背びれと垂直尾翼を差し込む。


尾翼は折りたたんだ状態で。


差し込んだら尾翼は立ち上げておく。


機首をボディーに差し込む。


軸を通す。


機首を折りたたんだ状態で、スイングアームと背びれを繋ぐ。


水平翼をセットして


後部排気口を差し込む。


軸を差し込んで組立て完成。


次に変形シーケンス。


翼を収納。


キャノピーを押し込んで、


下へ回転さす。


それに連動して背びれと垂直尾翼が前方に移動する。


こんな感じ。


機首をボディー内に納めれば・・・


ハイ、終了。


反対側はこんな感じ。


一応完成してよかった。


ランディングギアは時間あるときにでも・・・


磨きは面倒なので、もちろんバレルのみ。

一応最初は、
「変形はさておき、形を追うだけなら簡単だろ・・・」
って具合にしか思ってなかった。
実際、完成した今となっては、変形時の垂直翼のスライドに手間取ったけど、
それは図面の問題であって、
製作そのもので難しい作業はあんまなかったなぁ。
要は切って、ヤスってロウ付けして・・・だけだし。
意外とサックリ完成しちゃった。



↑先に作っておいたスイングアーム、
遊びすぎて3本壊しちゃった。
勿論現行版は改修済み。

ただ今、ボディーのインナーフレーム建造中。