GUNDAM(0109)

  • 2007/09/18(火) 09:12:03

ヘルメット上部を制作。


前頭葉・・・、リーゼントですか?


メインカメラを装着。


ガンダムっぽくなってきた。
メインカメラは少し大きめに設定。
だってその方がカッコイイから。


アンテナを付けたらこんな感じ。
普段、毎日ガンダムの顔は見るものの、
こうやってわざわざ「作る」のは初めてなので
その面の構成の複雑さに驚いた。
まだまだ煮詰めないと・・・

GUNDAM(0108)

  • 2007/09/16(日) 10:51:59

ヘルメットパーツ進行中。




大まかに削りだしたところ。
直線、曲線、平面、曲面が同居してるので
なかなかバランス取りが難しい。


頬周辺に取り掛かる。


G-3を横に置いてみてバランスチェック。
このWAXはシルバーでキャスト後、
ゴム型とって複製作るので少し小さくなる。
その分を見越して大きめに作るんだけど、
まだまだ大きいし、面も分厚い。
でも、この辺で少し寝かして、
次は前頭葉〜トサカに取り掛かります。

GUNDAM(0107)

  • 2007/09/13(木) 00:15:00


足一本作っただけでもう飽きちゃった・・・
だから、次は頭でも作る。 
左からPG(1/100に縮小)、カトガン、G3、キャスバル、PG。
特にコレという希望の顔つきはないので、
なんとなくそれらしい顔を目指して作ってく。


WAXの塊を用意して、


先に軸受けをロウ付けする台を貫通させておく。
って、ムリに差し込んでいたらヒビ入った。
ちょっと気になるけど、先に進めることにします。

GUNDAM(0106)

  • 2007/09/10(月) 00:37:39

台風は無事に通り過ぎ去ったものの、
仕事場入り口のワイヤレスインターフォンに大量の雨水がかかったのか
全く動作しないようになり、昨日は復旧作業をしてた。
とりあえず分解して、浸水した基盤を乾燥させて、
錆びでコチコチになった配線を取替えしてハンダ付け。
デカい炎でロウ付けすのに慣れているから、
チマチマ行うハンダ付けにヤキモキした週末。


本番に向けて、注意する問題点などを・・・


股関節ボールジョイントを差し込むのに苦労した為、
この部分の四角い開口部は少し大きめに開けるか、
狭い開口部でも楽にボールジョイントを差し込める工夫をしないと。


今回は構わなかったけど、
本番ではポリパーツを隠すことも考えないと。あと、軸受けは平行に。


足首回りのポリキャップの処理も同様。


今回の一番の大失敗。
サスの取り付け位置が全然ダメ。
スネパーツに干渉してサス自体を取り付けれないので、
ここら辺も再考必要。


イェ〜イ

GUNDAM(0105)

  • 2007/09/07(金) 08:39:00

台風の勢力もやや収まった感じ?
二年前の台風で仕事場のシャッターが吹っ飛ばされたので、
今朝、シャッターを見るのが少し怖かった。
仕事場内の機材は全て床から50センチ程度の高さに設置してあるので、
万が一浸水してもある程度は防げるんだけど、
肝心のシャッターが壊れたら、仕事場に入ることが出来ないからね。

大腿部の完成へ。


股関節の軸受けを先にロウ付けしておいて、


ひざパーツと同じく、パイプを挟んでロウ付け。
ヒザ関節の軸もこの時に挟んでおく。


完成。


余分個所をスり落として、ようやく組立て。
当初はヒザの二重関節を目論んでいた。
でも、プラモを完成させても、ガチャガチャ動かして遊んだりするわけではなく、
そのほとんどが放置プレイ状態。
コレもそうなる運命になるだろうし、何よりテスト制作でそこまで時間もかけれないので
普通の関節にした。 本番も多分1重関節になる予定。


↑プロポーションチェック。 キャスガンに取り付けてみた。
今回は一番太くなるふくらはぎ部に合わせて
地金を用意した為、スネがややヤボったくなり、
結果的に足の甲とかゲタ部分の印象がやや希薄になってしまった。


↑股関節〜ヒザ〜足首の関節は結構硬い。ちゃんと自立する。
こうしてみると、流石に重厚。でもこの時点で既に89g。(足のみ)
手にしたら、結構ずっしりと重たい感じなんだけど、
完成した暁には一体どうなるんだろ?

パヴァロッティ亡くなったね。
20代の頃、イタリアでオペラの仕事に従事していた頃を思い出した。
ご冥福をお祈り申し上げます。