GUNDAM(0117)

  • 2007/10/10(水) 20:56:06

原型からゴム型を起こして、
WAX型の制作までを行う。


アルミ型とか原型を用意して


枠内にシリコンを敷き詰めて、原型をセットする。
模型の世界では注型法とか積層法が一般的だけど、
宝飾の世界ではモールドカット法がほとんど。

つまり・・・


原型を上下からシリコンで覆った後、


このホットプレスに・・・


挟んで加熱。 大阪で言うところのイカ焼き機みたいなもんかな?
ウチの親方はパンを焼くオーブンで加熱してたらしい。
要は焼けばいいのだ。焼けば。


分割して中から原型を取り出したら、
そこにWAXを注入してWAX型が出来る。
このWAX型をEFIS規格ルナチタニウム合金で鋳造すると
本当のガンダムが出来る仕組み。
当工廠はISO9000系の足元にも及ばない代物にならぬよう頑張る所存。

GUNDAM(0116)

  • 2007/10/09(火) 13:02:20

「24」も中盤にさしかかり、大きな展開の予感・・・


頬パーツ、ひさしパーツ、トサカパーツ、のキャストを行うので
湯道となる棒を設置。
これを原型として、明日シリコンゴムを焼く予定。

GUNDAM(0115)

  • 2007/10/07(日) 17:29:16

秋も深まり、朝晩は冷え込む今日この頃。
「24 シーズン?」の為に生活リズムが狂い、
仕事が全く進んでない状況。


なので、こんな感じ。
一通り表面を一皮剥いて、
頭部ボールジョイント設置用のベースをロウ付けしたのみ。

今晩は、「F1」と「24」のダブルイベント。
ちょっと贅沢な気分だわさ。

GUNDAM(0114)

  • 2007/10/03(水) 23:38:21

無事にキャストから上がってきました。


目立ったキャストミスはなく、表面もまぁまぁ綺麗。


湯道をカットしてすかさず仮組み。
これからアチコチ手を入れていく予定。

GUNDAM(0113)

  • 2007/09/27(木) 00:09:43

先日からフェイスパーツのWAX取りを行っていました。


調子に乗ってこんなに取っちゃった。量産ジムじゃあるまいし・・・


↑ロストワックス用のカーヴィングWAXを直接シリコン型に流し込んだ物。
WAXが硬いのか、ややモールドが甘い。


インジェクション用WAXではこんな感じ。
さすが専用WAX。細かなところまでキッチリ再現されてる。


紫も同じインジェクション用WAX。これもなかなか良い。


でもやっぱりコレかな。
さぁ、今週キャストに出します。
無事に上がってくるかな・・・

今回のフェイスパーツの型取りには模型用のシリコンを使いました。
いつも仕事で使っている物と違い、
10個くらいWAXを抜いたら破れると思ったけど、
思ったより耐久性があって、結構使えることを再認識した。
昔使ってたshinetsuの硬いシリコーン、まだ使えるかな?