Foot_002

  • 2009/07/27(月) 00:03:54

毎度。
連日暑いッスね・・・
カンカン照りの日の仕事場は超暑い。

ワンフェス終わったね。
仕事だったから行けなかったんだけど、
個人的に見たかったフィギュアの切削原型とかあったんだけどね・・・


MGガンタンク。てっきり↑こんなのを期待してたのに・・・


ざっくり面を張っただけの足パーツ。
いろいろ気に入らないところはあるけど、
とりあえず切削してみる。


切削機械をCGデータに基いて動かすためにCAM側に渡す。
簡単な切削後のプレビューも確認できる。
ポリゴンがやや目立つね・・・
でも見なかったことにしちゃう。


まず、形状確認用のテスト切削なので、
スタイロフォーム(発泡スチロールみたいな感じ)を
完成後の大きさに合わせて用意する。


上面を水平に整えるため4mmストレートで面だし中。


スピンドルが左右に、テーブル面は前後に動いて材料を切削する。


ちなみに切削に使用するエンドミル(ドリル刃)達。
面出しは右から4本目のヤツを使用。
リューターの刃みたいに安くないので
折れたらマジヘコむ。


本職の装飾物で使おうと思って買った一番細いエンドミル。
0.2mm(R0.1)。怖くてまだ使ったことない。


ちなみにこんな感じで仕事中。
仕上げは0.6のボール。


面だし終了後、モデルの切削に取り掛かる。


お〜、出てきた。
いきなり滑らかな面を切削するんじゃなく、
大まかに余分な箇所を大きめのエンドミルでカットしていく。
初めてこの姿を見たとき、ちょっと感動した。


まだ荒削りなので、
こんな感じに積層跡が見える。


続いて2mmボールで仕上げ加工。
積層跡を削り落として表面を滑らかにする。


完成〜
コレを雛形にして、モデルデータに修正を入れていく。
一度、真鍮で造った箇所だけど、
足裏のバーニアとか、踵の可動とか煮詰めないといけないことが
結構ある。

キミは、生き延びることができるか