body_032

  • 2008/06/22(日) 13:15:49

毎度。

ボディー側への軸受けは設置したので、
続いてハッチへ軸を設置。


3.2mm丸棒をロウ付け。


ハッチの開閉テストしたら
軸受けが微妙に気に食わない。
若干低い場所に設置したのか、
コアファイター格納時にキャノピーに干渉するし、
ハッチが目的の角度で開いてくれないので、
一旦外して軸受け作り直し。


今回結局これだけの軸受けを作った。
同じパーツを作り直すのはしんどい・・・


こんな感じ。


組み立てたらこんな感じ。
これでボディー側へ再度設置予定。

----------------------------------------------------

また昔の写真が出てきたので・・・


「RONDINE」のセット裏。
裏側なのに、表側としてでも使えそうな作りこみ。
米粒みたいに写ってる人と比較対象すると
結構デカいセット。


ホフマン物語
スチロールからの削りだし。
今のところ人生最大の作品。


ゲネプロ直前。
舞台の上下(左右)に設置した状態。
下半身をドッキングしてさらに長身になった。

キミは、生き延びることができるか

この記事に対するコメント

すごい!

すごい大きい作品を作っていたんですね。
せいぜい、私の作った一番でかいものはボクシングのチャンピオンベルト程度です。
やはり小さいものの方が向いているみたいです。
鑢がけやロウ付けだけでも大変でした。
では、完成楽しみにしています。

re/すごい!

なかなか出来ない経験を体験出来たので面白かったです。
今はミリの世界ですが、
まだまだデカいものへの憧れも持ち続けています。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する