Foot_005

  • 2009/10/13(火) 14:18:27

毎度。
引き続き足パーツの制作。
ようやくデータを切削機側へ渡すことになった。


CAM画面。
メタセコの時よりずいぶん滑らかな面になったと思う。
メタセコではトリムとかブーリアンとかしてしまうと
ポリゴンが乱れるから出来るだけ避けていたけど、
サーフェス系CADを使うことにより、
面の構成がずいぶん楽になった。

モデル前後から生えてるサポートが
切削中のモデルを支えることになるんだけど、
本番はコレでは多分無理っぽい。
もすこし太めにして本数も増やさないと・・・


とりあえず材料の上面の必要な厚さに合わせて面出し。


大きめのエンドミルで荒削りして、


ハイ、完成〜
こちらは表面。


んで、コッチが裏面。
今回は上面から切削後、材料をひっくり返して裏からも切削して、
モデルを立体化する。
場合によっては上下左右の4面から
切削しなきゃならない時もあったりして、
結構切削って奥が深いのだ。


足の甲が薄すぎた模様・・・
一部破損。


でも以前切削した足と比べてメリハリある形状になった。
矢印のところなんか結構狙い通りでうれしかったりする。
CAD/CGってただ単にモデリングしそうだけど、
完成形を想像しながらだと意外と難しい。
実際に手を動かしてる方が直感で作業しやすいんだけどね・・・


大きさも多分コレくらいでいいと思う。

が、やっぱり全高が高すぎなので、上下分割する予定。
劇中の赤の部分と白の部分で分けて切削しないとな・・・

キミは、生き延びることができるか