ちょっと脱線

  • 2008/12/30(火) 01:02:38

毎度。

恒例の年末OS再インスト時に、
誤って「D」ドライブにOSを入れてしまい、
予期せぬダブルブートに驚いた今日この頃。

念願のグラフィックボードも購入し、
飛躍的に伸びたレンダンリング速度にちょっと満足。
なので、↓こんな物作ってみた。


とりあえず、サーフェスの張り合わせで
「ふんどし部分」からモデリング。


前後左右のアーマーを作って・・・


ヘリウムコアやその他パーツもろもろを装着。


これら全パーツを組み立てるためのフレームを作って・・・


ガンダムリング完成〜
ヘッドパーツの指輪は多くあるけど、
腰アーマー部分の指輪はまだ見たことがなかったので・・・
アーマー全てが独立可動して、
「V」マークからオーロラフィルムが取り出せれば本望。
あっ、連邦の「V」マークのマテリアル設定忘れた・・・


自作HDRでレンダリング。
かなりダサいな。


↑FlashVRも。
マウスで左右回転できます。
「PLAY」で自動回転。
一応、リングサイズは22号で製作。
いつかこっそり作ってみたい。

シナンジュ発売!
買いはしないけど、気になったのでヨドカメへ見に行った。
すでにサンプル作例が飾ってあったんだけど、
下半身の面構成がすごい。複雑な面が折り重なって、
ボリューム大なのに、シャープなシルエット。
ユニコより強そうな印象。

年末ッスね。
今週から1週間お休みだけど、
5月に引越して以来、ちょっとづつ不便な箇所も出てきたので
大工とか電気とかの作業に追われるので、
結局休めやしないだろうな。

キミは、生き延びることができるか

Arm_006

  • 2008/12/22(月) 21:20:31

肩関節の形状を煮詰める。


ショルダーアーマーに干渉しないように
切れ込みを入れて、内側へ折り曲げる。


ヤスって面を出す。


可動テスト。
ボディー側の軸へ接続。


腕を下ろした状態から・・・


ググッっと・・・


ちゃんと上がるのだ。

次回から上腕へ取り掛かる所存。


コメント返し。
結局、中学時代はナイコンだったんだけど、
高校の時に親に買ってもらった。
今の物欲って結局は仕事の延長だったりするけど、
あの時のマイコンに対する情熱(物欲含む)は、
今以上だったと思う。
ベーシックはほぼマスターしていたので、
毎日プログラムを組んでは、「ベーマガ」に投稿してました。
当時のマシンはX1ターボ。
5インチフロッピーはまだまだ高かったので、
セーブはもっぱらカセットでした。

X68000のツタンカーメンのCMには腰を抜かしたなぁ。

キミは、生き延びることができるか


Arm_005

  • 2008/12/15(月) 17:38:51

毎度。コチラの更新もお久しぶり。
本職の方も本年度の目処がつき、
無事に年を越せそうな今日この頃。

先日、ネットで「苦渋のナイコン時代」ってのを読んだ。
もう、超懐かしくなって記憶が20年ほど巻き戻った感じ。
まだ、「パソコン」(パーソナルコンピュータ)という言葉が浸透してなかった次代、
「コンピュータ」は「マイコン」(マイコンピュータ)と呼ばれてたんだよね。
その「マイコン」を持っていない少年達のことを、
「ナイコン」と呼んでいたわけ。
オレも中学生の3年間は、脳内のエアー・マイコンを友とする
「ナイコン」族だった。主な購買雑誌は「I/O」や「ベーマガ」。
視聴番組は小倉智昭の「パソコンサンデー」
もちろん、A4のノート見開きに
エンピツでキーボード配列を書いて覚えたり、
隣町のJoshin電気のパソコンフロアで、
覚えたBASICのコマンドを打ち込んで実働確認してたのもこの頃。

今の生活に当時の経験が大きく生かされてるとは言いがたいけど、
少なくともhtmlやFlashのスクリプトを勉強し始めた時に、
意外とすんなり入れたのはやっぱり当時の経験かも・・・と、
遠い目で当時をしみじみと振り返ってみた。



肩ケースの中に、関節パーツを差し込めるように、
底を開口。


ボディーからの関節軸に干渉しないよう、
脇周りも開口。切り口は面取りしておく。


肩ケースの中に、ポリパーツを一旦外した関節を差し込んで
ロウ付け。


とりあえずメカ部分だけは完成。
これから形状を煮詰めていく予定。

キミは、生き延びることができるか

Arm_004

  • 2008/12/02(火) 17:32:06

毎度。

家族内感染でカゼに見舞われてる今日この頃、
皆さんいかがお過ごし?
12月に入りました。今年もあとわずかッス。

銀ガンも、年内完成なんて全然ムリとしても
毎日少しずつでも前進しようと奮闘中。
さて、完成したインナーフレームに外装を取り付けていく。


肩関節。
ショルダーアーマーに干渉しないよう、
可動範囲も考えた大きさの箱を作る。


いつもどおりの箱組み。


一応、ロウ目を気にして、フタは内部に来るように。
フタ周りがスジ彫りっぽく見えるように面取りをしておく。


ロウ付け中。

キミは、生き延びることができるか