body_019

  • 2008/03/30(日) 00:53:26

ボディー完成に向けて〜


コアファイター格納時の安定性の為、
こんなガイドをつけておいた。


コアファイターの垂直尾翼付属のスイングアームが
ここに収まる。


腹部のウラ抜きも忘れずに。


とりあえず最終チェック。
やっぱりファースト・リアルタイム世代としてはこの形が一番。


ここに来て、重量に一抹の不安が。
ガンダム、大地に・・・立たなかったらどうしよ。

body_018

  • 2008/03/29(土) 11:37:56


胸部ダクトのフィンの形状もほぼ決まったので、
ボディーの最終工程、ウラ抜きを。


抜きにくい所は一旦バラして、


限界まで薄く削る。
完成までもう少しだ〜

body_017

  • 2008/03/27(木) 08:55:45

桜。 春だねぇ〜
近所の桜並木の前でシミジミ。


胸部ダクトフィンの制作を。
地金にスリットを入れて。


そのスリットに板材地金を差し込んでロウ付け。


ロウ付け完了。


先端をシャープにスリ出したりする作業は後ほど。
このフィンの奥がスカスカでは格好がつかないので・・・


塞ぐ為の地金を用意する。
フラットでは寂しいので、スジ彫りを施してそれらしく形成。


んで、こんな感じでロウ付け。
フィンからスジ彫りがチラッと見えればそれで良し。


ボディー側のくり抜いた開口部分に合わせてカット中。

少し前から話題になってた↓コレ。
http://www.msigloo2.net/
今回は連邦視点で描かれるとか。いいねぇ〜連邦。
連邦軍崇拝者としては是非拝見したいシリーズ。
先のシリーズでは1カットしかガンダム出てこなかったので(それも白黒!)、今回はもうちょっと出番が増えれば、と期待。

あと、ウォーカーギャリア。これもカッコイイ。
個人的にはクラブタイプとかギャロップが大好きなんだけど、
やっぱり主役機クラスはオーラが違う!

body_016

  • 2008/03/23(日) 12:09:19


続いて胸部ダクト部分に取り掛かる。
こんな感じで穴を開けるんだけど、
まだボディー内部のウラ抜きが済んでないので、
思いのほか苦戦。


まだ詰めきれてないけど、とりあえずこんな感じでストップ。
続きはダクトのフィンを作ってからかな。

アルファの新型「Mi.To」発表されたね。
かなり丸い形だけど、近年の流れをみればそれもアリかと。
なんでも「Milano」「 Torino」から「Mi.To」らしい。
んで、もう一つ「Mito(神話・伝説)」もかけてるとか。
でも、やっぱり「アルフェッタ」の復活希望。

body_015

  • 2008/03/21(金) 17:56:18


首根っこのパーツを埋め込む為に、
位置を確認しながら穴あけ。


こんな感じ。
このパーツ、まだ嵌め込みかロウ付けかは未定。
キャストまでまだ時間があるので、しばらく考えるつもり。