body_007

  • 2008/02/24(日) 10:22:00

東京は春一番とか。
吹きすさむ風がめっちゃ冷たいんですが・・・


涎掛けの立ち上がり部分の制作。
棒状に伸ばした地金をロウ付け。
本当は、いつも通りに切らずに巻いてロウ付けしたいんだけど、
角度と傾斜を考慮して巻くのって面倒なので↑こんな感じで。


余白を切ってこんな感じに。

わけあって、本格的にジュエリー用のCADの勉強をちょっとしたり。
昔から3Dのソフトは触っていたから、概念自体に戸惑いはないんだけど、
操作性悪くない?確かに便利なコマンド沢山あるけど、
結局、maxとかsolidThinkingで作ってインポートしちゃってる今日この頃。最近ではCAM側でも対応拡張子が増えて、maxデータなんかはダイレクトに読み込めるから、結局断念して今まで通り使い慣れたソフトでモデリングしてそう・・・

それより切削マシン。モデリングしたデータがそのまま立体になるのってすごくない?
手元のMSデータを朝から晩まで切削させたい。
慣れないソフト使ってデータは力技で何とかするとしても、
切削機だけはいいのが欲しい。いや、まだ買う予定はないけどね。