GUNDAM(0102)

  • 2007/08/27(月) 02:50:00

足首下の完成まで。


足の裏に穴を空けて、足の甲パーツを差し込む。


ロウ付け。


くるぶしユニットと接続して完成〜


アンクルアーマーを取り付けたところ。


開閉チェック。ほぼPGガンダムと同等の開閉角度を確保。


ウラから。
チラリと見えるバーニアが結構カッコよかったりする。


↑動きはこんな感じ。でも、やや関節がユルいので、
本番はもう少し大きめのポリキャップを使わないと。



面を面一に揃えて、面取りする。


裏側も。
やっぱり面取りすると、面が際立って気持ちいい。


試しにプラモを差してプロポーションチェック。
スネからつま先までの綺麗なラインを出すのが難しい。


後ろから。 足首は依然ネリ消しだが気にしない。


片足だけ、「アムロ、行きまーす!!」
これでようやく足が完成。まだまだ先は長い・・・

「ガンダムエース」によると、ユニコーンがプラモ化されるとのこと。
どうやって変形させるのかが気になるところ。
ネオ・ジオンの赤いMSもカッコイイ。

先日、ポリキャップを買いにアキバへ行ったとき、
「1/60完全変形YF-19」なる機体をはじめて見た。
「エリア88」での主人機にもなったX-29等の前進翼機ファンなので、痛く感動。
キャノピー周辺のフォルムなんかSu-27っぽいところなんかもいい。
もちろん「雪風」も最高。 でも本当はレシプロ機が好きだったりする。