GUNDAM(0095)

  • 2007/08/07(火) 00:21:40

連日の猛暑で、火で仕事をする身としては実につらい今日この頃。


↑以前作ったボールジョイント用の軸受けに、
今回修理した軸受けをロウ付けして、踵のユニットを制作。


↑強度確保のために、くりぬいて少しでもロウ付け面積を稼ぐ魂胆。


↑こんな感じでスリ合わせてロウ付け。


↑せっかく、つま先と踵を分離して可動式にしたので、
チラリと見える足裏のバーニアでも作ろうかと。
適当な長さの真鍮を巻いた後、叩いて絞ってこんな感じに。
ここらあたりはいつも仕事で作ってるパーツに近いので作業もいたってスムーズ。


↑内側にもう一個。 ちょっとだけ贅沢な作りに見える。


↑それを踵の裏にロウ付けする。
バーニアの根元、ベースの四角い地金がちょっとダサい。
本番はもうちょっと気の効いた接続方法を考えないと。