GUNDAM(0102)

  • 2007/08/27(月) 02:50:00

足首下の完成まで。


足の裏に穴を空けて、足の甲パーツを差し込む。


ロウ付け。


くるぶしユニットと接続して完成〜


アンクルアーマーを取り付けたところ。


開閉チェック。ほぼPGガンダムと同等の開閉角度を確保。


ウラから。
チラリと見えるバーニアが結構カッコよかったりする。


↑動きはこんな感じ。でも、やや関節がユルいので、
本番はもう少し大きめのポリキャップを使わないと。



面を面一に揃えて、面取りする。


裏側も。
やっぱり面取りすると、面が際立って気持ちいい。


試しにプラモを差してプロポーションチェック。
スネからつま先までの綺麗なラインを出すのが難しい。


後ろから。 足首は依然ネリ消しだが気にしない。


片足だけ、「アムロ、行きまーす!!」
これでようやく足が完成。まだまだ先は長い・・・

「ガンダムエース」によると、ユニコーンがプラモ化されるとのこと。
どうやって変形させるのかが気になるところ。
ネオ・ジオンの赤いMSもカッコイイ。

先日、ポリキャップを買いにアキバへ行ったとき、
「1/60完全変形YF-19」なる機体をはじめて見た。
「エリア88」での主人機にもなったX-29等の前進翼機ファンなので、痛く感動。
キャノピー周辺のフォルムなんかSu-27っぽいところなんかもいい。
もちろん「雪風」も最高。 でも本当はレシプロ機が好きだったりする。

GUNDAM(0101)

  • 2007/08/25(土) 11:33:55


↑足裏とくるぶしを接続する為のパーツ。


↑ついでに3mmと2mmのパイプを使って、
サスペンションも作ってみる。


↑火を入れるとパイプの中も酸化するので、
動きはややギクシャクしてしまう。


↑こんな感じ。
サスは磨いてないけど、スネの動きに合わせて可動する・・・予定。
今日中になんとか足への取り付けを行いたい気分。
んで、HJ立ち読みに行きたい。

GUNDAM(0100)

  • 2007/08/23(木) 17:54:17

今日は足裏を可動させる為の制作。


かかと部分に矢印のようなパーツをロウ付け。


矢印のように、
くるぶしユニットのポリキャップに差し込む。


こうなる。


↑かなりいい感じにかかとが動く。


最近忙しくって、まとまった時間をなかなか取れない。
1週間くらいな〜んにもせずにガンダムだけやっていたい今日この頃。

GUNDAM(0099)

  • 2007/08/19(日) 16:40:24


アンクルアーマーを踵のユニットへ接続する為の軸を設置。
ユニットに軸を貫通させてロウ付け。


ロウ付け後、両サイドを残して、真中を切断。


そしてアーマーを組み込む。
こんな感じで後方から・・・


寄って行き、差し込む。
ピンボケかいな・・・


カッシャッ!


おお〜、いいんじゃない





↑ちゃんと回転運動する。



ほぼ完成済みの足パーツの上に乗っけてみる。
なんか形が見えてくると無性に嬉しい。レゴで遊んでる気分。

GUNDAM(0098)

  • 2007/08/17(金) 00:10:35

アンクルアーマーを完成させる。


くるぶし用に作った例の丸いパーツをアーマー本体にロウ付け。


ロウ付け個所が既に多いパーツ同士のロウ付けなので
結構気を使う作業だったけど、何とか無事完了。


酸洗い直後。


ロウ付け時の補助棒を外して、
くるぶし裏側を平らにヤスって完成〜
なかなかいい感じ。

今回はアーマー本体を板材から折り曲げて制作した為に
「C面」の存在が希薄で情報量が乏しい。
本番ではここら辺りも改善しないと。