GUNDAM(0086)

  • 2007/07/15(日) 10:27:21


地金節約の為に真鍮を使っているにもかかわらず、
その真鍮でさえ厚さ0.6mmという体たらく。
よって、強度が得られないと思ったので補強を。
1mmの銀板を貼り付ける。


裏側からバーナーでロウ付け中。
片手で火を扱いながら、もう片方の手ででシャッター押すのは結構キケン。


薄い地金なので、火を当てると結構反り曲がってしまう。
何度か火を入れて修正後、無事に完成。
硫酸での洗浄後はこんな感じ。


こうしてみてみると、追加装甲っぽくていい感じ。
プロトタイプの製造は先が読めない戦いだ。

←モチベーション維持にご協力を〜