GUNDAM(0082)

  • 2007/07/04(水) 10:59:00

早速、関節ユニットに埋め込むポリキャップを
保持するパーツのプロトタイプでも作ってみた。


↑コレが関節内部に埋め込まれるポリキャップ。
各部のサイズを測る。


↑外幅とか


↑回転部とか


↑軸を差し込む穴の内径も。ココが肝心。
計測後、カタカナの「コ」のパーツを作って、
その中にポリキャップを埋め込むと・・・


↑こんな感じに。
この時点では「どうせ動かんだろ・・・。
よしんば動いても関節ユルユルでしょ?」
くらいにしか思ってなかったの。


とりあえず動きはこんな感じ。↓



なので、どれくらいの重さに耐えられるかチェックしてみた。


↑こんな感じで・・・


↑も、持ち上がった! 100gオーバーだっ!
もう少し大きめのポリキャップ使って、
ポリと地金との接地面を増やしてやれば、
もう少し硬い関節が出来るかも。
とにかく「重さ」も課題の一つ。
出来るだけ関節はヘタルことがないようなユニットにしなくちゃ。