3Dプリンタ

  • 2013/09/28(土) 00:26:51

毎度。

最近話題の3Dプリンタを購入したので
とりあえずガンダムも新しくモデリングしなおして1/35で出力してみた。


WFとか

  • 2012/07/31(火) 03:00:09

毎度。
暑い中、行ってきたよWF。
でも、ホント幕張遠すぎ。板橋でやってくれんかのぉ

クラタス見た。
形はちゃんと出来ててホントすごいの。
並み居る企業ブースと肩を並べての展示なので
結構テンション上がるわけ。
MCサッシャの軽快なしゃべりでオープニング開始〜

機体を覆ってたベールが引かれて、ド〜ンッ!!と登場!!
・・・って、あれ? 何か小さくね?
あのデカいホールには、役不足に感じるほど小さく見える機体だ。
その上、動かそうにも電波トラブルで動かない。
結局若干のインターバルを置いて申し訳程度に動いたんだけど、
オープニングの演出のハデさとは裏腹な内容。
と、トラブルに見舞われたものの何とか終了〜

個人で作り上げたということはすごい。
可動にこだわった点もすばらしい。
でも、もう個人で賄える枠は超えてるような感じがする。
今回のWFお披露目がその答えだと思う。
ハカセのシステムも本当はすごいんだろうけど、
あのもたつく進行では見てるこちらには伝わりにくい。
製作者の才能と熱意を、高いレベルで人を納得させる形にする作業は難しいことだ。
特に今回のような展示物の場合は迫力とスピード感がないと、魅力は伝わらない・・・
などと素人が語ってみたけど、
大ファンの一人としてVer.2に期待したいところだ。


お疲れ様でした。



ボディーサイズに似合わない貧弱なガトリングもサイズ変更希望。


配線むき出しとか結構男心くすぐるwww


模型も展示されてた。

とにかく、すごいのはすごい。
でもそのすごさが100%伝わらなかったので、
そこら当たりも今後改善してもらいたいと考える今日この頃。

「銀河鉄道999 鉄郎編 その◆

  • 2012/02/26(日) 14:35:00

毎度。
レジン切削ってまだやったことなかったので
テスト切削してみた。


適当に作った紙箱にレジン流し込んでブロックにした。
気泡は固まるまでの間に圧迫方式で脱酸。


面出し中。
ちょっと分厚かったので一度ワークから外して
のこぎりでスライス後にもう一度面出しした。
次からはちゃんとレジンの量を測って
必要な厚さになるように心がけるつもり。


1mmストレートで切削開始。
最終的に0.6で仕上げた。


両面切削終えてこんな感じ。
気泡は全然なく、表面も思ったより綺麗に切削出来てちょっと嬉しいw
ブロックを用意する手間があるけど、
このまま原型として利用できるので
柔らかいWAX型をいじるより超便利かも。

キミは、生き延びることができるか

「銀河鉄道999 鉄郎編 その 

  • 2012/02/17(金) 15:05:57

毎度。
今年は寒ィね。雪もガンガン降ってる。
確か鉄郎の母親が亡くなった日も雪が降ってた。
なので、いきなり「999鉄郎編」でも開始してみる。


武装から。
コスモドラグーンの大まかな形状。


チマチマ作りこんで完成〜


見えねぇけど、トチローの名前とか
タイタン、グレープバレー、年号、
シリアル番号とかも一応刻印してあるwww


ZBrushで鉄郎開始。
誰コイツ?開始直後はいつも不安・・・


チマチマ形状操作して・・・


こんな感じに落ち着いた。
このあと、髪の毛とブーツを新たに作り直して、
コートも気に入らずに作り直して・・・
結局全部作り直した。相変わらず要領悪ィ〜な、オレ。


ここから本番。
今回は最終的に光造形で出力したいんだけど、
その前に最終チェックの為に切削してみる。

出力に見合ったデータの軽さにするため、
不必要な頂点を減らしていく。
結局8万頂点に落ち着く。


エンドミルの有効長(刃の部分)の問題から
上下面の交差を抑えるためにボディー周りを板でふさぐ。
本当はサーフェスを上手く取り回して
余白部分のエアカットを抑えたりも出来んだけど、
ちょっと面倒なのでこれで切削開始。


原点やら何やら細かな設定して・・・


はい、表面終了。これで2時間半くらいだったかな。


材料をひっくり返して背面開始。
切削屑がまるで雪のようだぜ。


完成〜


背面はこんな感じ。
コート背中部分のベルトループは今回はオミット。
本番での光造形までには何とかする。


おお〜っ


スチロールで切削したから見えにくい・・・


サフ吹いてみた。


ポチポチは見えるけど、
幾分見やすくなったかも?


さすがに顔部分は再現出来てないけど、
頭髪はまぁ何とか分かるかな。
画面上ではなかなか分かりにくいニュアンスも
こんな感じで立体になると良くわかる。
結局肩の位置と足がまだ細いのでそこらへんを修正して、
最後に光造形にしようと思う。
いろいろ関節パーツ探して研究してんだけど、
あわよくば可動モデルにでもしてみたいわ〜

キミは、生き延びることができるか

キャラホビ

  • 2011/08/31(水) 09:40:56

毎度。


キャラホビ無事に終わった。
見に来て下さった方々、本当にありがとうございました。
IJTの様なピリピリした雰囲気は全くなく、
初参加なのに結構リラックスして参加出来たと思う。

ココのブログ見てくれてる人や、
ご近所のディーラの方々ともお近づきになれて大満足。
その上、赤と青の星のマークの入った名刺とか、
ゾロのマスクっぽいマークの入った名刺とかも頂くことが出来た。
是非家宝にする所存。


藤本さんに頂いたTR-6。


たまたまお越し頂いた戦艦屋さんと話がはずみ、
帰り際に頂いた1/220シリーズ。


個人的にはコレを買った。


お隣さんのHi-ν。
めちゃくちゃカッコイイじゃない!


展示台から落下して一度バラバラになったクシャトリア。


超絶すばらしい〜


今回、ココだけは見たかった。
とてもペーパークラフトには見えない。


同じくペパクラ。
今回のメインとも言うべき商品のユニコーン。
デカいわ、やっぱり。
金属で作ったらどんだけ重くなるんだ?


シナンジュももちろん紙〜


ザメルは流石にやりすぎだろwww

さ、オレも来年に向けてがんばろ〜

キミは、生き延びることができるか